スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

020 一級建築士試験を終えて ~反省と今後の展開~

次のステップに進むためにも2010年の
一級建築士試験を振り返り、
反省してみるのじゃ。


某資格学校では合格基準点を以下のように予測している。
()内はワシの点数。

学科?(計画)・・・11点(16)
学科?(環境)・・・11点(14)
学科?(法規)・・・16点(12)
学科?(構造)・・・16点(17)
学科?(施工)・・・13点(12)

総得点・・・・・・・90点(71)



さて、各学科ごとにみてみよう!!!



□学科?(計画)

試験までに計画はわずかに1.5時間しか勉強していないが、
得点率は一番高く、正答率はちょうど80%じゃった。

意匠設計を行っているので当然といえば、当然かもしれんの。

得意分野なのでこれは更なる高得点が求められているじゃろう!!

苦手科目をカバーするためにも、2011年の一級建築士試験では
90%(18点)得点することを目指すのじゃ!!



□学科?(環境)

環境は18.5時間の勉強をして試験に臨んだ。

正答率はちょうど70%。

勉強してない上に、苦手な割には
まずまずの点数じゃないじゃろうか。

2011年の試験では環境も90%(18点)を目指そう!!!
現時点で7割なら、大いに可能なはずじゃ!!!



□学科?(法規)

全然ダメじゃな!!!!

40%しか取れていないじゃないか(怒)

意匠設計者としては恥ずべき点数じゃ!!!!!!

勉強時間も8.5時間とたいしてしていないのじゃが、
それにしてもダメすぎじゃ。。。。。

何が問題か!?
法令集を引かなければ答えが分からない!!!
というのが一番の問題じゃ!!!


設問を読む
↓↓↓
なんとなく分かる。
↓↓↓
じゃが、自信がもてない。
↓↓↓
法令集を逐一、引く
↓↓↓
時間が無くなる


という、典型的な悪循環パターンじゃな。


以前、『014 法令集を「引く」ではなく「読む」事のススメ』
という記事を書いたが、それが如何に重要かを痛感したのじゃ!!!!!

(当たり前じゃが)基本的には法令集を引かないで答えるべきじゃ!!

重要項目は暗記し、法令集は自信が無い問題に当たったときに
確認程度に利用するのが望ましいじゃろう!!!!

これについては後日、詳しく書く予定じゃが、
法令集は「引く」ではなく「読む」だけでもなく「書く」が
必要かもしれん!!!!

法規はやればやるだけ点数が伸びる科目と
聞いたので、とにかくやって伸ばそう!!!!

2011年には90%(27点)取れるように努力するのじゃ!!!



□学科?(構造)

ワシがもっとも苦手で理解に苦しむ科目である。

今回の試験までに38.5時間の勉強をした。

正答率は56.6%。

ギリギリ足切点をクリアした程度じゃろうか。


マンガでわかる構造力学」を読んで
力学を根本的に理解することから始めようと思う!!


2011年にはなんとか70%(21点)得点したい!!


□学科?(施工)

現場経験が浅いために非常に苦手じゃ!!
言葉の意味が分からんのじゃな。。。。。

今回は7.0時間勉強して、48%得点した。

イラストでわかる一級建築士用語集」を読んで、
施工過程をイメージしつつ勉強したいと思う!!

2011年の目標は70%(18点)じゃ!!



□総合

2011年の一級建築士試験では102点の得点(81.6%)を
目指す!!!!!

得意科目は伸ばし、
苦手科目で落とさないようにする!!

見事、一級建築士に独学で合格したいと思う!!!!

2010年の試験が終了したからといって、
気を抜いてはいかん!!!!!

ワシは元々2011年の合格を目指しているのじゃ!!!
せっかく作った勉強習慣を2011年試験までしっかりと
キープするように心がけよう!!!!

さて、目標に向かってしっかりと勉強じゃ!!!!!!









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

モヒート!!

Author:モヒート!!
一級建築士合格を独学で目指す!!

オススメ教材
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
人気ブログランキングへ
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
10566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
建築
309位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
使い勝ってが良い製図板
検索フォーム
建築家とつくる家【R+house】
失敗しない家づくり
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。